ストレスが原因で口臭は酷くなる!!効果的な対策を解説

口臭は口内のトラブルだけではなく、他にも様々な原因が積み重なって酷くなる傾向があります。

その代表的な原因の一つがストレスで、「些細なことでイライラする」「楽しいことが全くない」という方は要注意ですね。

ストレスは体のいろいろなところに作用してさまざまな問題を起こすことはみなさんご存知かと思います。

吹き出し画像
口臭にもストレスが影響するのか…

ここでは、ストレスが口臭にどんな影響があるのか、どんな対策をすれば良いのかについてお伝えしています。

ストレスが原因で唾液が減少し口臭が酷くなる

そもそも、ストレスとは外部からの様々な刺激やプレッシャーのことで、下記のように幾つかの種類に分けられます。

    ストレスの大まかな分類

  • 機械的な騒音や気温の変化などの「物理的ストレス(環境的ストレス)」
  • お酒の飲み過ぎや食品添加物による身体の変化などの「化学的ストレス」
  • 細菌やウイルス、カビや花粉などの「生物的ストレス」
  • 人間関係のもつれや家庭内の問題などの「心理的ストレス」

ストレスが体の各部に悪い影響を与えるのは自律神経のバランスを崩してしまうからだと言われています。

ストレスで口臭が酷くなりやすいのは、唾液の分泌量が減りやすいからです。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つで成り立っているのが特徴で、それぞれの働きは次のとおりです。

自律神経のはたらき・仕事をしたり緊張したりする時に優位になる交感神経
・休んだりリラックスしたりした時に優位になる副交感神経

過度のストレスで交感神経が優位になって副交感神経の働きが鈍くなると、唾液の分泌量が次第に減っていきます。

口内に分泌されている唾液には細菌の繁殖を防ぐ殺菌作用や食べ物のカスを洗い流す自浄作用があるため、唾液が減ると悪臭成分が発生しやすくなって口臭が酷くなるメカニズムです。

以上のように、口臭とストレスには少なからず関係性があると心得ておいてください。

ストレスによる口臭の効果的な対策はこれだ!

一生懸命に歯磨きをしたりうがいをしたりしても、ストレスが溜まっていると口臭は治りません。

下記の項目に当てはまる数が多い人は、ストレスが溜まっているサインですので注意が必要ですよ。

  • 病気ではないのに頭が痛くなる
  • 後頭部が詰まった感じで頭がスッキリしない
  • 背中や腰の部分が痛くなる
  • 急に息苦しくなることがある
  • めまいや立ちくらみの症状で悩んでいる
  • 手足が震えたり冷たくなったりする
  • 食べ物を食べても味を感じない
  • 何かあると直ぐに身体が疲れる
  • 夜中に目が覚めやすい
  • 自宅にいてもゆっくりと寛ぐことができない

ここではストレスによる口臭の効果的な対策法を紹介していますので、是非一度取り組んでみましょう。

肉体的なストレスや精神的なストレスを発散する

ストレスの発散
ストレスが原因で口臭が酷くなっていると分かっているのであれば、そのストレスを発散するのが一番です。

肉体的なストレスや精神的なストレスは、自分でも気付かないうちに溜まっていきます。

人によって効果的な方法には違いがありますが、ストレスの発散法の例を幾つか見ていきましょう。

    ストレス発散法の例

  • ウォーキングやランニングをして適度に身体を動かす
  • 泣ける映画やドラマを見て感情を表に出す
  • 何にイライラしているのかノートに書き出してみる
  • 湯船に長く浸かってリラックスを心掛ける
  • 部屋の中を綺麗に掃除して心の中のモヤモヤを消す
  • 誰もいないところで大声を出したり騒いだりする
  • とにかく寝る

おすすめは「とにかく寝る」です。
人間は寝ているとき、交感神経の働きが抑えられ、副交感神経が働き始めるからです。

ストレスを発散して上手くコントロールできるようになれば、唾液の量を一定に保つことができるため、口臭の症状を和らげることができます。

唾液の分泌量を増やす

上記でも説明したように、ストレスで口臭が酷くなるのは唾液の分泌量が減少しやすいからです。

唾液の殺菌効果や自浄作用は口臭の対策で欠かせないため、次のような方法で唾液の分泌量を増やす対策をしてみましょう。

    唾液を増やす方法

  • 梅干しやレモンなどの酸っぱい食べ物を意識して食べてみる
  • 食事をする際になるべく噛む回数を増やしてみる
  • 耳下腺や顎下腺を刺激する唾液腺マッサージを行う
  • キシリトールガムを噛んだり飴を舐めたりする

ストレスは生きていれば誰でも感じますので、ゼロにすることはできません。

そのため、口内から発生する口臭を何とかして和らげたいのであれば、唾液の増加させる食べ物を食べたりトレーニングに取り組んだりするのが効果的ですね。

唾液は口臭を和らげるだけではなく、「食べ物を飲み込みやすくする」「味を感じやすくなる」「歯の再石灰化を促してくれる」といった働きがありますので、日頃から分泌量を高められるように取り組んでみてください。

マウスウォッシュを使ってケアする

マウスウォッシュのイメージ
口の中の唾液が少なくなると、口内の新陳代謝によって不要になった老廃物や食べかすなどを処理できずに舌の上に溜まってきます(舌苔)。

特に、体調が悪い時や不規則な生活が続いている時は、舌に付着する汚れの舌苔が分厚くなっていきます。

舌苔が増えると口内に棲み付いているバクテリアが増殖して悪臭ガスが発生しやすくなりますので、舌をケアする目的でマウスウォッシュを使ってみましょう。

⇒ リステリンの種類を解説
⇒ モンダミンの種類を解説

マウスウォッシュにどのような効果があるのか以下では簡単にまとめてみました。

  • 舌に付着した食べ物のカスを洗い流すことができる
  • 口内に棲み付いている細菌や雑菌を殺菌できる
  • 口内が潤うことで口の渇きによる口臭を予防できる

ストレスを感じている人は口腔内の環境が悪化しやすいため、マウスウォッシュが役立つわけです。

自宅でも外出先でも好きなタイミングで口をゆすぐことができるというメリットもありますので、毎日の生活にマウスウォッシュを取り入れてみてください。

ただ、舌苔が厚くなりすぎるとマウスウォッシュでは舌苔を取り除くことはできません。
そんなときは舌磨きブラシを使用すると口臭は劇的に改善します。

舌苔を少しでも除去できるマウスウォッシュを探しているなら、口の中のたんぱく質まで除去できる「ゴッソトリノ」がおすすめです。

⇒ ゴッソトリノの詳細と実際に使用したレビュー記事

口臭サプリを使って唾液分泌と口内細菌を調整する

ストレスによる口臭の最大の原因は、口の中の唾液が少なくなって乾燥することで口の中に悪玉菌が発生してしまうこととお伝えしました。

一般的に口臭サプリは水などと一緒に飲み込んで体の中から口臭を対策するものです。

今回のようなストレスによって口の中の唾液が減少したときにはあまり期待できないと考えるかもしれません。

しかし、口臭サプリの中に「シュワケア」というサプリがあります。
シュワケアは、飲み込むサプリではなく、口の中で舐めて口の中の口臭対策ができる数少ないサプリメントです。

    シュワケアの特徴

  • 口の中の唾液量を増やすことができる
  • 緑茶成分で口内の殺菌と潤いを確保できる
  • 乳酸菌の力で口の中の善玉菌を増やすことができる
  • 定期コースは回数縛りなし
  • 30日間返金保証があるから安心

ストレスによる口臭の原因のほとんどをシュワケアだけで対策できるわけです。

⇒ シュワケアの詳細と実際に使ったレビュー記事