魚臭い口臭を消す方法 | メチルメルカプタン

口臭の原因の約90%は口内の病気が引き金ですが、人によっては全身疾患が原因で酷くなることもあります。

口臭の臭いも様々で、「魚を食べていないのに魚臭い口臭がする・・・」と悩む方は少なくありません。

これは口内で細菌が繁殖し、臭い物質のVSC(揮発性硫黄化合物)が生成されているのが大きな理由です。

ここでは、魚臭い口臭を消す方法についてまとめています。

魚臭い口臭のもとはメチルメルカプタン

VSC(揮発性硫黄化合物)は、主に次の3種類のガスに大きく分けられます。

口臭ガスの種類

    リスト名称

  • 卵が腐った臭いを発する「硫化水素」
  • 魚や野菜が腐った臭いの「メチルメルカプタン」
  • 生ゴミのような臭いの「ジメルサルファイド」

「魚臭いかも・・・」と感じるのは、メチルメルカプタンが生成されているからですね。

私たちの口内には嫌気性菌が棲み付いていますが、これらの細菌が血球成分やはがれた粘膜上皮などのタンパク質成分を分解すると、口臭の原因になるVSC(揮発性硫黄化合物)が発生します。

魚臭い口臭なのかどうか確認する方法

口臭や体臭など、臭いのトラブルは自分では気付きにくいのが厄介なポイントです。

そこで、魚臭い口臭なのかどうか確認する幾つかの方法について見ていきましょう。

官能的測定法 患者さんが息を止めてから医師に吐息を出して臭いを嗅いでもらう
ガスクロマトグラフィー 気化しやすい化合物の同定や定量に用いられる機器
半導体ガスセンサー 口腔内の揮発性硫黄化合物を測定できる口臭測定機
市販の口臭チェッカー 数千円から数万円まであり、測定能力に差があるのが特徴

ティッシュに唾液を含ませて乾かしてから自分で臭いを嗅ぐチェック方法もありますが、病院を受診して口臭測定機を使った方が確実ですよ。

魚臭い口臭を消す方法はこれだ!

魚臭い口臭が悪化し、「人前で口を開けて話せない」「狭い場所に入るのが怖い」と感じている方は多いのではないでしょうか。

あまりにも思い詰めすぎると、うつ病や自律神経失調症などの精神的な病気を発症する恐れもあります。

以下では魚臭い口臭を消す方法を幾つか紹介していますので、是非一度実践してみてください。

毎日正しい歯磨きをして口腔内を清潔に保つ

デンタルケアのイメージ
全ての口臭に該当する話ですが、毎日正しい歯磨きをして口腔内を清潔に保つ対策が大事です。

口腔内を不潔な状態で維持していると、臭い物質のVSC(揮発性硫黄化合物)が発生しやすくなります。

具体的にどのような方法でブラッシングをすれば良いのか見ていきましょう。

ブラッシング方法

  • 歯と歯茎の境目や歯と歯の間にブラシを入れるイメージで磨いて歯垢を除去する
  • 強い力でゴシゴシと磨くのではなく、ブラシを小刻みに動かして磨く
  • デンタルフロスや歯間ブラシを使って通常の歯磨きでは落とせない汚れを除去する
  • 歯ブラシの仕上げとしてマウスウォッシュで口をゆすいで口内の細菌を殺菌する

毎日の習慣で、間違ったやり方でブラッシングをしている方は少なくありません。

そのため、自分の歯磨きの方法に不安を抱えている方は、歯科医院を受診して専門医による指導を受けるのは選択肢の一つですね。

唾液の分泌量を増やして細菌を殺菌する

魚臭い口臭がするのは、細菌が増えて臭い物質のメチルメルカプタンが増えるのが大きな理由になっています。

細菌の繁殖を食い止めるのは口臭の対策で欠かせませんので、唾液の分泌量を増やす努力をしましょう。

唾液には強い殺菌作用があるため、分泌量が増えると細菌を殺菌して口内を清潔な状態で保ってくれます。

「口が乾く」「口がネバネバする」という方はドライマウスの疑いがありますので、次の方法に取り組んでみましょう。

ドライマウスの改善方法

  • 口の中の乾きを感じたらこまめに水分補給をして潤いを保つ
  • マウス用の保湿スプレーを使って口内の加湿対策を行う
  • 「耳下腺」「顎下腺」「舌下腺」の3つの唾液腺を刺激してマッサージする
  • 普段から口呼吸になっている人は鼻呼吸を意識してみる

セルフケアで口の中の乾燥や不快感が解消しない方は、早めに歯科医院や口腔外科を受診すべきです。

シュガーレスガムやミントキャンディーを食べる

飴のイメージ
魚臭い口臭の根本的な改善にはなりませんが、一時的に臭いを消したいのであればシュガーレスガムやミントキャンディーがおすすめです。

メントールやミントの香りを含む飴やガムは、口内をスッキリ爽やかな状態にしてくれます。

特にシュガーレスガムは効果的で、別の香りで魚臭さを解消しながら唾液の分泌も同時に促してくれるからです。

コンビニやドラッグストアといった場所で様々な製品が販売されていますので、口臭が気になる時に食べてみましょう。

実際に魚を食べた後の口臭にも注意!

普段は口臭で悩んでいなくても、魚を食べた後に口の臭いが気になるケースはあります。

私たちは刺身や焼き魚を食べる機会が多いのですが、「いつまでも口の中に残っている・・・」と違和感を感じている方は少なくありません。

そのような時も上記で説明した通り、ブラッシングで口内を清潔に保ったりガムを噛んだりするのが効果的です。

魚以外にもニンニクやネギを食べた後は口臭が気になりやすいので、サっと手軽にできる対策で少しでも臭いを和らげる努力をしてみてください。