口臭がドブの臭い!それ内蔵の病気の可能性がありますよ

毎日ちゃんと歯磨きをしているのに、口の臭いが消えないような気がすると悩んでいる人はとても多いです。

口臭を言葉で表すと、次のような表現が多いですよね。
・ドブのような強烈な臭い
・卵の腐ったような臭い
・鼻がツーンとなる臭い

生理的な口臭は年齢や性別に少なからず誰にでもありますので、あまり神経質になって考えない方が良いでしょう。

吹き出し画像
しかし、ドブ臭い口臭がずっと続いているなら、何か対策をしなければならないんです。

ドブの臭いの口臭の原因は、胃腸や肝臓などの内臓のトラブルから発生しているからです。
放置しておくと、口臭どころか健康を害してしまうおそれがあるのです。

そこで、まずはドブの臭いの口臭が引き起こされる原因を幾つか挙げてみました。

ドブの臭いの口臭が引き起こされる原因は大きく2つ

胃腸のコンディションが悪いから

胃が弱っているときの様子
胃腸のコンディションが悪い時は、卵が腐ったような硫黄臭やドブのような臭いの口臭が出やすくなります。

ニンニクやニラなどの臭いが気になる食べ物を食べたから出る口臭ではありません。

これは内臓に原因が潜んでいるのが理由で、胃腸が原因の口臭が発生するメカニズムは次のようなものです。

    胃腸が原因の口臭が発生するメカニズム

  1. 口から入った食べ物は胃腸で消化された後に体内に栄養素が吸収される
  2. 胃腸のコンディションが悪い状態だと胃酸が分泌されにくくなる
  3. 消化不良を引き起こして未消化の食べ物が胃の中に長く停滞する
  4. 食べ物が異常発酵してアンモニアなどの悪臭ガスが大量に発生する
  5. 悪臭ガスが肺を巡って呼気として排出されるとドブのような臭いになる

胃腸の不調が原因の口臭は、口内や食べた食べ物に問題がある口臭よりも悪臭を放ちやすいのが特徴ですよ。

そのため、「マスクをするとドブ臭いのが自分でも分かる・・・」なんて方は、内臓に何かしらの問題が潜んでいると疑ってみてください。

肝臓など内臓に何かしらの病気が潜んでいるから

ドブの臭いの口臭が続く人は、肝臓に何かしらの病気が潜んでいると疑がってみてください。

ドブ臭い口臭がする場合のほとんどは肝臓が原因であると言われています。

肝臓で分解しきれない臭い物質が口臭となって吐き出されることになるのです。

お酒の飲み過ぎなどによる一時的な不調であれば、肝臓を休めれば回復します。

一方で病気を発症している場合は、早めに病院を受診して医師による診察を受けないといけません。

以下では、口臭の臭い別で考えられる病気をまとめてみました。

    口臭別疑わしい病気

  • ドブのような臭い⇒胃がんや食道がんのような悪性腫瘍
  • アンモニアのような臭い⇒肝臓がんや肝硬変
  • 甘酸っぱい臭い⇒糖尿病の悪化によるケトアシドーシス

「ただ口が臭いだけだから放置しても大丈夫だよね?」と楽観視している方は意外と多いのではないでしょうか。

しかし、口臭の臭いの種類によっては何かしらの病気のサインだと捉えることができますので、何も対策せずに放置するのは危険です。

ドブの臭いの口臭を対策する上で押さえておきたい対処法

ドブの臭いの口臭は、胃腸や肝臓などの内臓に原因が潜んでいます。

つまり、ドブ臭い口臭の場合は、他の種類の口臭とは少し違う対策をしないといけません。

生理的口臭であれば歯磨きやマウスウォッシュで和らげることができますが、ドブ臭い口臭は簡単にはいきません。

ここではドブの臭いの口臭を対策する上で押さえておきたいポイントを説明していますので、「何をすれば良いの?」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

【対処法①】毎日の食生活で暴飲暴食を避ける

とにかく胃腸や肝臓に楽をさせてあげましょう。

毎日の食生活で暴飲暴食をしていると、次のようにドブ臭い口臭の症状が悪化する恐れがあります。

  1. 一度にたくさんの食べ物や飲み物を摂取する
  2. 食道の働きが弱まって胃酸が逆流する
  3. 消化不良を起こして食べ物が停滞する
  4. 口臭の原因になる悪臭が発生しやすくなる

元々胃腸の不調を訴えている方は余計に症状が悪化しやすいので、腹八分目に抑える取り組みをしましょう。

また、胃腸が消化しやすくなるように、ゆっくりと良く噛んで食べるのも大事なことです。

【対処法②】胃腸の調子を整える食べ物を食べる

胃腸にやさしい食べ物
ドブ臭い口臭を対策したい方は、胃腸の調子やコンディションを整える食べ物を食べるべきです。

具体的にどのような種類の食べ物が該当するのか幾つか挙げてみました。

    胃腸にやさしい食事

  • 食物繊維や脂肪分の少ない食べ物を柔らかく調理する
  • お粥やうどん、食パンなどの穀類
  • たらやカレイなどの魚介類(白身魚)
  • リンゴやヨーグルトなどの果物
  • 大根やカボチャ、じゃがいもなどの野菜類

内臓に負担が加わりにくい食べ物を食べていれば、胃腸や肝臓の調子は少しずつ整っていきますので、身体の内側から発生する口臭を予防できます。

逆に刺激物は胃腸が荒れる原因になるため、次のような食べ物や飲み物はなるべく控えましょう。

「唐辛子(トウガラシ)」「アルコール」「コーヒー」「炭酸飲料」「塩分の多い漬物」「酸味の強い柑橘類」

健康のために休肝日を設けるということがありますが、内蔵を休めて健康になるということはドブ臭い口臭からも解放されることになるのです。

つまり、健康と口臭は無関係ではないことがわかりますね。

【対処法③】早めに専門医に相談する

セルフケアでドブ臭い口臭が改善されない時は、早めに専門医に相談すべきです。

病気が原因かもしれない場合、自分の判断だけで行動するのはとても危険です。

胃腸の不調が原因でドブ臭い口臭が悪化していると分かっているのであれば、胃腸科や消化器科を受診します。

上記でも説明したように、あまりにも酷い口臭は「糖尿病」「胃がん」「食道がん」「肝臓がん」といった大きな病気が隠れているケースも少なくありません。

根本的な原因の病気を治さなければ口臭の症状も良くなりませんので、「ちょっと変かも・・・」と自分の身体に異常を感じた方は病院を受診して専門医の説明を伺ってください。